通信教育トピックス

HOME > 通信教育トピックス > 「新型インフルエンザ等特別措置法」の改正に伴う、通信教育スクーリングの新たな開催基準について(2021年4月19日現在)

「新型インフルエンザ等特別措置法」の改正に伴う、通信教育スクーリングの新たな開催基準について(2021年4月19日現在)

«通信教育TOPICS一覧へ

1,スクーリング開催地に「まん延防止等重点措置」が実施された場合
原則として、開催可能人数(定員)は50名以内とし、使用教室は収容可能人数の2分の1以内の人数で開催する。定員に達した場合は、開催時期を分割して開催する。感染拡大の状況によっては開催規模を学院の判断による。

2,スクーリング開催地に「緊急事態措置」が実施された場合
「実施期間中はスクーリングを中止し、他の代替方法(オンラインまたは延期)にて行う。
                                以 上