通信教育同窓会とは

「ご法義に結ばれた一人ひとりが 命のある限り聞法の生活を続けるとともに 浄土真宗のみ教えが一人でも多くの人びとに伝わるようお手伝いさせていただこう。卒業後もお互いに親睦を深めて、同信の友垣の輪を拡げていきたい 」

このような願いから1976(昭和50)年7月に通信教育同窓会が発足しました。
以来全国各地に同窓会支部(現在27支部)が結成され、同窓会誌『法の友』の発刊や、本部との共催による仏教講演会など様々な活動を展開しています。

中央仏教学院通信教育同窓会会則

第1章 総則

名 称
第一条 この会は「中央仏教学院通信教育同窓会」(以下この会)という。
本 部
第二条 この会の本部は京都市右京区山ノ内御堂殿町27番地 中央仏教学院通信教育部内におく。
目 的
第三条 この会は母校と提携し、会員相互の交流と親睦をはかり、母校の発展に寄与することをもって目的とする。
事 業
第四条 この会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 研修会・入会式などの開催
  2. 各種紙誌の編集および発行
  3. 母校の事業への協力と援助
  4. その他役員会で目的達成に必要と認められた事業

第2章 会 員

会員および資格
第五条 この会の会員を次の3種とする。
1. 正会員
中央仏教学院通信教育を修了した人 。
2. 特別会員
中央仏教学院通信教育教職員およびこの会に特に功労あると役員会で認められた人。
3. 賛助会員
この会の主旨に賛同し役員会で認められた人。
ただし、正会員および賛助会員は定められた会費を納めるものとする。

第3章 役 員

役 員
第六条 この会に次の役員をおく。
  1. 会長  1名
  2. 副会長 2名
  3. 会計  1名
  4. 委員  若干名
  5. 監事  2名
  6. 常任委員 若干名
役員の選出
第七条
  1. 会長の選出は、役員会において行う。
  2. 副会長の選出は、委員の中から会長の指名により行う。
  3. 会計の選出は、委員の中から会長の指名により行う。
  4. 委員の選出は、会員の中から総会において会員の互選により行う。
  5. 監事の選出は、会員の中から総会において会員の互選により行う。
  6. 常任委員は、通信教育部同窓会担当職員が当たる。
役員の職務
第八条
  1. 会長 この会を代表し、統括する。
  2. 副会長 会長を補佐し、会長欠けたるときは、職務を代行する。
  3. 会計 この会の会計業務を行う。
  4. 委員 この会の会務を協議する。
  5. 監事 この会の会計状況を監査し、総会に報告する。また、会計状況、事業執行状況
       について、役員会に意見を述べることができる。
  6. 常任委員 この会の会務を行う。
役員の任期
第九条 役員の任期は3年とし、再任を妨げない。但し、任期満了後も後任者が決定するときまでその職務を行うものとする。
顧 問
第十条 この会に顧問をおくことができる。
  1. 顧問は、学院長・この会会長歴任者等の中、役員会で承認された人で会長が委嘱する。
  2. 顧問は、会長の要請により、この会の事業について役員会に意見を述べることができる。
役員会
第十一条 役員会は、この会の事業及び会務を審議決定する。
役員会は、会長、副会長、会計、委員、監事、常任委員、をもって構成し、必要に応じて会長が招集する。

第4章 機 関

総 会
第十二条
  1. 会長は、会計年度終了の日から3月以内に定期総会を招集、開催する。
  2. 定期総会では、事業及び会計の報告、役員の選出などを行い、議決する。
  3. 会長が必要と認めたとき、または、同窓会会員総数の過半数にあたる会員からの書面による請求があるときは、役員会の議を経て臨時総会を招集、開催することができる。
  4. 総会議長は、その総会において選任する。

第5章 支 部

支 部
第十三条 この会は地方に支部を設置することができる。支部は本部と連絡して、その地方の会員相互の交流と親睦を図るものとする。

第6章 会 計

会 計
第十四条 この会の経費は、終身会費(1口1万円以上)、寄付金およびその他の収入をもってあてる。
会計年度
第十五条 この会の会計年度は、毎年9月1日に始まり、翌年8月31日に終わる。

第7章 補 則

会則の改廃
第十六条 この会則の改訂は、総会において行う。
会則の実施
第十七条 この会則は昭和50年10月4日より施行する。
(改訂)平成9年10月9日
(改訂)平成16年10月14日
(改訂)平成25年2月7日
  • トップページ
  • 通信教育同窓会とは
  • 同窓会会長挨拶
  • 同窓会役員一覧
  • 同窓会支部・支部長一覧
  • 同窓会支部活動報告
  • 終身会費納入のお願い