通信教育の内容

HOME > 通信教育の内容 > 専修課程
学習課程 入門課程 専修課程

専修課程

専修課程は本願寺派の僧侶資格を得ることを目的とするもので、別表の「教科書の概要」のとおり1年次は6科目、2・3年次は各8科目の計22科目を、3年間にわたって履修するというコースです。ただし、入学に際しては浄土真宗本願寺派のご住職の承認が必要となります。また修了されて得度習礼・教師教修を受けられる場合は、再度ご住職の承認が必要となります。

  1. 学習方法は、9月に配布される教科書とCDが中心となります。
  2. 毎月『学びの友』(月報)をご自宅に郵送します。『学びの友』には、「添削レポート」提出用の添削券(年間3回)と、「通信のページ」(毎月)が付いています。「添削レポート」は、直接講師に指導していただくもので、随時・自由に提出してください。また「通信のページ」は、質問・要望・感想などを提出するもので、郵送でやりとりができます。なお在学されますと画面右の「通信教育の情報箱」をクリックしていただければ、「通信のページ」と同じように質問ができます。回答はメールにて行います。ただしご利用は在学中に限ります。添削指導・「通信のページ」「通信教育の情報箱」の回答は無料です。
  3. 各学年において、2日間の日程でスクーリングを行います。スクーリングは、ゼミナールと「おつとめ」の実演指導を中心に行なわれます。
  4. 試験は、スクーリング時の筆記試験(2・3年次)、またはご自宅で作成できるレポート試験を実施します。なお「おつとめ」(1・2・3年次)、「伝道」(3年次)はスクーリング時に実演試験を行ないます。
  5. このように、3年次までのスクーリングを受講し、筆記・レポート・実演試験の全単位を修得すれば卒業となります。
  6. 在籍期限は6年間となっていますので、ご自身の都合にあわせて、6年間の内に3年分の単位を修得すると考えて頂ければ結構です。ただし4年目以降は在籍料が必要となります。
  7. なお年に5回、本部主催の中央学習会を開催します。この学習会は講師より直接指導を受けることによって、日頃分からないことを解決する数少ない機会です。ご参加をお待ちしております。
    詳しくはこちらから

1年間の学習の流れ

9月に教科書とCDが届きます。

教科書とCDが届きます。 また毎月『学びの友』(月刊)が届きます。『学びの友』は在学生の方への大切なお知らせが掲載されていますので必ず目を通してください。

スクーリング

4月から7月初旬にかけて、各地でスクーリングが開催されます。

試験レポート

5月と6月の2回に分けて、レポートを提出していただきます。

進級

在籍期間は6年ですので、単位があっても進級します。

■1年次

[宗教]宗教入門 [仏教]仏教入門 [真宗]真宗入門
[おつとめ]浄土真宗のおつとめ [伝道]伝道入門 [寺と教団]宗教法人

■2年次

[宗教]世界の宗教 [仏教]各宗要義 [真宗Ⅰ]三部経・七高僧 [真宗Ⅱ]真宗聖教
[仏教史]印度・中国仏教史 [真宗史]親鸞聖人の生涯と本願寺の成立
[おつとめ]声明の基礎 [伝道]伝道の意義

■3年次

[仏教]仏教と真宗 [真宗Ⅰ]現代と真宗 [真宗Ⅱ]安心 [仏教史]日本仏教史
[真宗史]蓮如上人以降の本願寺教団 [おつとめ]声明の唱法
[伝道]現代と伝道 [寺と教団]宗教法

1.「講話CD」の頒布について

通信教育では、入門課程の教材として講話CDを作成しています。第1回配布用の講話CDには、三宮義信先生の「学びの道」と中西智海先生の「めざめの道」が収録されています。
また第2回配布用CDには、梯實圓先生の「大無量寿経のこころ」と、石田慶和先生の「生きることの意味」が収録されています。購入を希望される方は各1枚2,500円(送料を含む)となっていますので、郵便局の振替用紙で〈01080-2-14847、中央仏教学院通信教育部〉宛に代金を振り込んでください。
振替用紙の通信欄に必ず「講話CD代」(第1回配布用、第2回配布用、両方希望などを明示)と書き学籍番号を明記してく ださい。確認次第に発送となります。通信教育卒業生の方も上記の方法で購入できます。

2.参考図書について

購入に際しましては、下記の書店にお問い合わせください。
本願寺出版社
永田文昌堂
 電話:0120-464-583
 電話:075-371-6651
 FAX:075-341-7753
 FAX:075-351-9031
書名 著者 出版社 価格
浄土真宗聖典
勤行集
教学振興委員会編 630円 1年次のスクーリングの実演試験で使用します。
浄土真宗本願寺派勤式集 本願寺出版社 5,250円 専修課程2・3年次は必ず購入してください。スクーリングの実演指導や試験では、これを使用します。
浄土真宗本願寺派 葬儀勤行集
本願寺出版社 1050円 専修課程3年次の方は、スクーリングの実演試験でこれも使用します。
浄土真宗聖典
註釈版 第2版
本願寺出版社 5,460円 真宗の聖典を書き下し文で編集されたものです。教科書はこれに準拠して編集されます。
必ず購入してください。
浄土真宗聖典 註釈版 分冊版 本願寺出版社 7,350円 上記の註釈版を3分冊にしたものです。スクーリングには上記のものか、1冊目を必ず持参してください。
浄土真宗聖典 註釈版 七祖篇 本願寺出版社 6,000円 七祖とよばれる真宗の高僧方の論釈を、書き下し文で編集されたものです。教科書にこの頁数が掲載されていますので必ず購入してください。
浄土真宗辞典 本願寺出版社 3,675円 浄土真宗の教義・歴史・儀礼がわかる待望・最新の辞典
岩波仏教辞典 岩波書店 7,350円 仏教辞典のなかで使い勝手のいい辞典です。
真宗新辞典 法藏館 19,425円 ご家庭に一つ置いておかれると、真宗の専門用語が分からない場合便利です。
浄土真宗用語大辞典 教育新潮社 50,000円 真宗の専門用語を調べるのに最適です。お値段はちょっとはりますが、参考になります。
浄土三部経
現代語版
本願寺出版社 1,260円 浄土真宗の正依の経典を、わかりやすく現代語訳に編集されたものです。
顕浄土真実教行証文類 現代語版 本願寺出版社 1,680円 親鸞聖人の教行信証を、現代語訳したものです。
歎異抄 現代語版 本願寺出版社 840円 歎異抄の現代語訳です。
聖典セミナー
浄土三部経Ⅰ 無量寿経
稲城選恵 本願寺出版社 2,520円 『仏説無量寿経』を、もう少し深く理解したいときに最適です。
聖典セミナー
浄土三部経Ⅱ 観無量寿経
梯 實圓 本願寺出版社 3,990円 『仏説観無量寿経』の理解を深めるには、とてもわかりやすい本です。
聖典セミナー
浄土三部経Ⅱ 阿弥陀経
瓜生津隆真 本願寺出版社 2,310円 とても慣れ親しんだお経の内容を丁寧に解説された本です。
聖典セミナー
三帖和讃Ⅰ 浄土和讃
黒田覚忍 本願寺出版社 3,990円 親鸞聖人のご和讃のうち、まず浄土和讃を解説された本です。
聖典セミナー
三帖和讃Ⅱ 高僧和讃
北塔光昇 本願寺出版社 3,780円 聖人の高僧和讃をわかりやすく解説された本です。
聖典セミナー三帖和讃Ⅲ 正像末和讃 浅井成海 本願寺出版社 3,990円 正像末和讃を、理解しやすいように解説されています。
聖典セミナー尊号真像銘文 白川晴顕 本願寺出版社 3,570円 尊号真像銘文の本文とその現代語訳、またその内容が詳しく解説されています。
聖典セミナー歎異抄 梯 實圓 本願寺出版社 3,990円 歎異抄の解説です。
聖典セミナー親鸞聖人絵伝 平松令三 本願寺出版社 3,360円 覚如上人の製作「御絵伝」『御伝鈔』を解説されています。
聖典セミナー御文章 宇野行信 本願寺出版社 3,150円 ご本山で毎朝拝読される御文章を解説されています。
聖典セミナー蓮如上人御一代記聞書 藤澤量正 本願寺出版社 3,570円 蓮如上人の聞書を解説されています。
聖典セミナー親鸞聖人御消息 霊山勝海 本願寺出版社 3,360円 親鸞聖人が門弟に宛てられたご消息より、真宗教義の根幹を伝える二十通を選んで解説されています。
真宗概論 普賢大圓 百華苑 4,000円 真宗の教義の概略を把握するのに最適です。
安心論題を学ぶ 内藤知康 本願寺出版社 2,100円 安心論題について、論題の背景とその趣旨を解説されています。専修課程3年次の方にお勧めします。
法式規範 勤式指導所 本願寺出版社 3,570円 勤式作法や法要儀式について、わかりやすく解説されたものです。
仏教讃歌
本願寺出版社 500円 仏教讃歌の歌詞と楽譜が掲載されています。
歎異抄を読む
緒方正倫 本願寺出版社 1,890円 とても懇切に解説された『歎異抄』の入門書です。
浄土和讃を読む
白川晴顕 本願寺出版社 2,100円 和讃の味わいと浄土真宗の教えの要点の解説を丁寧に行われた浄土和讃の解説書です。
正信偈を読む
霊山勝海 本願寺出版社 1,890円 朝夕のおつとめで馴染みの深い「正信偈」の内容を、やさしく理解できる解説書です。
観無量寿経を読む 徳永道雄 本願寺出版社刊 1,890円 わかりやすく丁寧に解説されています。
はじめて学ぶ七高僧 黒田覚忍 本願寺出版社刊 1,470円 初めて七高僧について学ぶには最適です。
高校生からの仏教入門 小池秀章 本願寺出版社刊 1,050円 初歩から仏教を学ぶにはこの本がおすすめです。
親鸞教義とその背景 村上速水 永田文昌堂刊 3,150円 通信教育のテキストを執筆していただいた村上先生のご著書です。是非ご一読ください。
  • 公開講座のご案内
  • 通信教育同窓会
  • つどい学習会
  • 通信教育の情報箱
  • 修了証明書の発行